AR(拡張現実)及びVR(仮想現実)を使ったインバウンド観光支援を開始

株式会社世界(東京豊島区東池袋:代表 小林一弘)はAR(拡張現実)及びVR(仮想現実)を使ったインバウンド観光支援を開始しました。

観光スポットや街おこしにもスマートフォンのARアプリを活用することが可能です。地域の歴史的建造物やご当地キャラをARによって出現させる、外国人旅行客のための通訳ガイドとして利用する、といった活用事例があります。

◆お問い合わせはこちら◆

*