ビジネスジェット空き便情報シェアリングサービスを開始

中華圏及び欧州のジェット運航会社20社と業務提携、アジア離発着便の空き便情報を提供

多国間不動産・アセットトランザクション事業及び多国間不動産・アセットブロックチェーン事業を展開する株式会社世界(所在地:東京都豊島区、代表取締役:小林 一弘)は、アジア離発着便を中心としたビジネスジェットの空き便の特価情報をシェア、チャーター予約ができるインターネットサービスを開始しました。

ビジネスジェットは米国では約20,000機、欧州では約10,000機が登録されており、約20%がアジアを経由して運航されています。日本で離発着するビジネスジェットも増加していますが、約30%の便が片道を空き便で運航しています。

片道を空き便で運航するフライト“Empty leg(エンプティ・レグ)”は、通常のチャーター価格の1/3程度の料金で販売されており、米国や欧州、中国にはこうした情報をマッチングするサイトが多数あります。しかし、日本では本サービスが初めてとなります。

株式会社世界は2016年5月までに、香港、台湾、スイス、フランス、イギリスなどのジェット運航会社20数社と業務提携をしており、ガルフストリーム機をはじめとしたジェット運航情報をジェット機シェアリングサイト(Jet freely)にて、エンプティ・レグ情報を「EMPTY LEG」で公開していきます。

■サービス
○ジェットシェアリングサイト Jet freely
http://jet-freely.com

○EMPTY LEG(エンプティ・レグ)空き便情報サイト
http://jet-freely-empty-leg.com

<エンプティ・レグ 空き便特別料金 例>
羽田 →香港  通常料金 1,400万円 ⇒ 空き便特別料金 500万円(12名)
羽田 →ドバイ 通常料金 2,000万円 ⇒ 空き便特別料金 800万円(14名)
ドバイ→日本  通常料金 2,000万円 ⇒ 空き便特別料金 800万円(14名)

※直近では6月18日(土) 羽田→香港を500万円でチャーター可能です(ガルフストリーム機/定員12名)。
1名、1時間当たりの運航単価は99,206円となり、通常フライト便のファーストクラスと同様の単価になっております。

*