仮想通貨ICOの海外10カ国での販売支援コンサルを開始

株式会社世界では、ブロックチェーンを利用した資金調達ICO(Initial Coin Offering)の海外販売支援サービスを6月20日より開始します。
2017年の世界中で実施されたICOによる調達資金総額は、3,220億円を超えており、ベンチャー企業、中小企業が巨額の資金調達できたりすることでも話題を集めています。

大手仮想通貨取引所Huobi Proの上場審査基準ではトークン保有者の国家バランスを重視しており、健全なプロジェクトにはグローバルにトークン保有者がいること。それによって上場後の買い支えが維持できる。長期的なプロジェクトの成長につながる。などを上場審査の基準に含めています。

また仮想通貨の大手ファンドや有名なインフルエンサーがプロジェクトに参加することで、プロジェクトの価値向上が図れ、
ICO成功に大きく前進できます。

<当社の提供サービス>
・海外の仮想通貨ファンド、インフルエンサーへの販売
・世界No.2大手仮想通貨取引所との連携による仮想通貨関連に強い投資ファンドからの支援

<販売するクリプト系ファンド、インフルエンサーの所在国>
米国、シンガポール、韓国、欧州全土、スイス、ドイツ、エストニア、リトアニア 、ロシア、イギリス、カナダ、アブダビ、イスラエル、シンガポール、タイ、フィリピン、香港、オーストラリアなど

当社では2012年から実施している多国間不動産トランザクション事業や多国間不動産ブロックチェーンサービスの海外投資家と海外大手取引所、仮想通貨専門キャピタルとのネットワークを生かし、今後加速するICO需要に伴い、海外企業との連携の上、上場・資金調達支援に取り組んで参ります。

以上

*