ICO資金調達によるインバウンド集客サービス開始

株式会社世界では、ブロックチェーンを利用した資金調達ICO(Initial Coin Offering)によるインバウンド集客などの海外展開サービスを6月1日より開始します。
2017年の世界中で実施されたICOによる調達資金総額は、3,220億円を超えており、海外では4億円をたった3分で調達する事例が出てくるなどベンチャー企業、中小企業が巨額の資金調達できたりすることでも話題を集めています。
当社では企業名やサービス名を使った独自コイン(暗号通貨)を海外でPRすることで海外での認知度向上を図りつつ、調達資金によるマーケティングが可能となり、独自コインが訪日外国人・インフルエンサーへのインセンティブアイテムとして利用できる一石二鳥のサービスです。

<当社の提供サービス>
・企業名やサービス名を使った独自コイン(暗号通貨)開発
 規格ERC-20トークン
・海外法人設立(エストニア共和国・マルタ共和国・スイス)
 仮想通貨ICO実施において規制遵守国での法人が必要です。
 ※日本国内では資金決済法や金融商品取引法等の規制対象となります。
・仮想通貨ファンドからの資金調達支援
 世界No.2大手仮想通貨取引所との連携で仮想通貨関連に強い投資ファンドからの支援
・ICOマーケティング支援
 SNSマーケティング、世界各地で開催されるミートアップイベントへの参加
・大手仮想通貨取引所Huobiなどへの上場支援
 Huobiが運営する投票上場制度へのエントリーなど

<対象企業>
・海外でのPRを実施したい企業全般

<セミナー開催>※終了しました。
名称:ICO資金調達によるインバウンド集客サービス
日時:2018年06月04日(月)17:00-19:00
会場:株式会社ネットフロンティア(東京都新宿区新宿6丁目27-30 新宿イーストサイドスクエア3F)
参加人数:10名まで

・ICO概要
・仮想通貨を使った集客スキーム案
・ICO実施フロー
・当社の取り組み

■■■セミナーの申込みは以下からお願いします■■■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ICO資金調達によるインバウンド集客サービスセミナー申込みフォームはこちら

以上

参考
※ICO(Initial Coin Offering)について~利用者及び事業者に対する注意喚起~
https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/06.pdf

*