マルタ共和国での仮想通貨取引所構築サービス開始

ICOコンサルティングを行う株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小林 一弘)は、8月13日、海外法人(マルタ共和国)による仮想通貨取引所の構築サービスを開始いたしました。

マルタでは7月4日にブロックチェーンにおける新しい法案が通過し、仮想通貨企業にに対する規制にかかる準備が進められております。

  • 仮想通貨取引所のシステム構築
  • マルタ共和国での仮想通貨取引業での法人設立
  • 現地銀行の口座開設、オフィスや私書箱の設定、マルタ人のセクレタリーアサインなど
  • 世界の仮想通貨関連のPRアドバイザーによる上場推薦

などのサービスをワンストップで提供して参ります。

ブロックチェーンアイランドを目指しているマルタ共和国では、仮想通貨の取引高で世界最大のシェアを占めていることが明らかになり、仮想通貨最大手取引所のbinance(バイナンス)が今年3月に移転を発表するなど、世界の仮想通貨関連企業から注目を集めています。

国別の仮想通貨取引高(マルタ共和国が1位)

malta_crypto

malta_crypto

マルタは法人税は35%ですが、これはあくまで表面上の法人税率で、還付金制度などを活用することで実質的には5%程度まで抑えることが可能だと言われていることもあり、多くの仮想通貨関連企業が進出を進めています。

*