バイナンスと連携するNFTサービスを強化開始

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表取締役:宮本 一弘)は、2021年9月17日、自社開発するNFT発行プラットフォームにおいてバイナンスとNFTの連携を強化すると発表しました。
日本で活躍する画家やデジタルアーティストの作品を海外のNFTコレクターにダイレクトにPRすることが可能であり、すでに4名のアーティスト作品はfeature by Binanceにて掲載されて販売に繋がっております 。

binance
binance

バイナンスとの連携は2点であり、株式会社世界の開発するNFTプラットフォームでBinance Smart Chainを採用したことでNFT化にかかるブロック生成時間を大きく短縮でき、NFT発行時のgas代もイーサリウムの数十分の1となり、NFT購入者も発行者側(画家やアーティスト)にも導入しやすい仕様となっています。
また、当社システムは通常のECサイトもAPI接続させることで、通常のECサイトもNFT発行を行うことが可能であり、ECサイト運営者もNFT化して作品(商品)の付加価値をつけることが出来ます。

もう1点はfeature by Binanceで当社の選定する作品を掲載することによるグローバルな販売支援です。feature by Binanceでは月間ユーザー10万人を超える世界でも有数のNFTサイトであり、日本の画家やデジタルアーティストの作品を上位表示させることで、販売の促進を行って参ります。

■関連リンク:feature by Binance
https://www.featured.market/

■NFTで収益化させる勉強会&セミナー(オンラインセミナー)
2021年9月22日(水)18時スタート
https://peatix.com/event/2903764/

*