オークションサイトに連動してNFT発行できるシステム

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表:宮本 一弘)は、2021年6月22日、既存のEC/オークションサイトに連動してNFT発行できるシステム「Appraisal NFT」をリリースすると発表しました。
EC/オークションサイト管理者がNFTの発行体(運営側)となり、独自のNFT発行プラットフォームを持つことができ、商品・作品ごとにNFT(唯一無二のデジタル)を発行することができます。

購入者はECサイトまたはオークションサイトにて商品購入前にNFTによる鑑定書、証明書発行を選択できる仕様であり、商品をNFT化することで商品の限定性を証明できること、 鑑定書などの証明書発行による本物としての証明など多くの付加価値をつけることができます。

当システムでは、NFT発行機能としてイーサリアムを利用するが、決済システムとしての暗号通貨を使用せず、従来の決済方法である現金またはクレジット決済が可能となっています。

ブロックチェーン鑑定書

ブロックチェーン上に書き込まれる情報は、鑑定書の発行企業名、製造年月日、ブランド名、製造年月日、商品名、具体的商品名、所有者名、所有者のオーナー成立年月日(購入年月日)、画像などで、所有者が変更になる場合は、情報が追加され、購入者はスマートフォンやパソコンでブロックチェーン上に表示された証明書や鑑定書を目視で確認できる仕組み。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*