メタマスクを使わないNFTプラットフォーム「簡単NFT」をリリース

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表:宮本 一弘)は、2021年7月12日、メタマスクを使わないNFTのEC、オークションサイト「簡単NFT」をリリースすると発表しました。
EC、オークションサイト管理者がNFTの発行体(運営側)となり、独自のNFT発行プラットフォームを持つことができ、商品・作品ごとにNFT(唯一無二のデジタル)を発行することができるシステムです。

簡単NFT

ユーザーはNFTでアートなどを購入する場合、暗号通貨であるイーサリアムを利用して決済するため、メタマスク等の財布機能をブラウザーに設定する必要がありましたが、「簡単NFT」では、複雑で煩わしいメタマスクは利用しなくても決済できる、ECサイト側によるイーサリアムの財布内臓タイプで構築されています。
ECサイトの運営者はユーザーの秘密鍵を保有しないで運用できる形となっており、資金決済法上のライセンスは必要ありません。

株式会社世界では、6月に既存のEC、オークションサイトに連動してNFT発行できるシステム「Appraisal NFT」をリリースしており、こちらはNFT発行機能としてイーサリアムを利用しますが、決済システムとしての暗号通貨を使用せず、従来の決済方法である現金またはクレジット決済が可能となっています。株式会社世界では「簡単NFT」「Appraisal NFT」の2つのシステムを併用してサービスすることでユーザービリティ向上を図って参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*