NFT開発事業


NFT=偽造不可な鑑定書&所有証明書付きのデジタルデータ

技術的な観点では、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)と分類されている。ブロックチェーンと呼ばれるデジタル台帳上のデータの単位(塊:ブロック)に格納されており、たとえば、特定のデジタルデータ(デジタルアートなどの作品)をブロックチェーン上にアップロードし、ハッシュ係数をかけて、ハッシュ値を自動算出させるというプログラムである。上記は「ブロックチェーン上に記録させる」こととなり、デジタルデータの唯一無二を証明できる。という工程でできるデジタルトークンのこと。

当社では以下の2つの方法で、NFT発行が可能です。

1)NFTプラットフォームによるNFT発行

2) 既存のECサイトに連動したNFT発行

各NFTについてご説明をいたします。

【1】プラットフォームでのNFT発行

 当社の提供するNFTプラットフォームをご活用いただき、イーサリアムのパブリックチェーンによるNFTを発行することができます。 nanakusa、Openseaと同様のプラットフォームです。パソコン、スマートフォン対応でユーザビリティを追求、NFT作品の新着・閲覧・高額ランキング表示機能などがあります。

NFTサイト
NFTサイト
NFTサイト2
NFTサイト2

■プラットフォームNFTの特徴

 ①イーサリアム(ERC721)仕様のNFTを発行

 ②ウオレット内臓タイプでメタマスクは必要ありません。

 ③オークション販売、即決価格販売、価格交渉販売

 ④購入時、即、転売機能付き

 ⑤販売時の手数料を自動分配する機能(3者まで)

 ⑥購入者のみ閲覧コンテンツを設定可能

 ⑦他のNFTサイトとの連携も可能

【2】既存ECサイトとのAPI接続NFT

  ①通常のECサイトの決済(カード決済対応)後にNFT化させます。

  ②ECサイトの入力情報をAPIで接続しNFT発行、ブロックに記録します。

  ③購入者はコードを入力するだけなので、暗号通貨取引初心者も簡単に保有できます。

  ④NFTはサードパーティ(Openseaなど)で価格を決定して販売(転売)が可能。

  ⑤Gas代の負担者を事前に選択できます。

  ⑥コードでNFTを取得する設計なのでハッキング等のリスクはありません。

簡単NFT
簡単NFT
簡単NFT2
簡単NFT2

■海外NFTサイトへの掲載代行

当社では海外向けの販路拡大をご案内させていただいております。

<海外展開サイト>

・https://niftygateway.com/

・https://opensea.io/

・https://treasureland.market/

・https://nftb.io/

Christie’s や Sotheby’sにも出展できるチャンス

優秀な作品は伝統的なオークションに参加することも可能になります。私たちはそのような海外販路を提供して参ります。

https://www.featured.market/browse

binance_NFT
binance_NFT

NFTのことならお気軽にお問合せください。

*