バレンタインデーにブロックチェーンで愛を伝えるサービス

株式会社世界(所在地:東京都新宿区、代表:宮本 一弘)は、2021年2月10日、ブロックチェーン技術で相手に愛を伝える“バレンタインチェーン”のベータ版をローンチいたしました。

毎年、彼氏に送っているチョコレート。でも、2021年はコロナ禍の影響もあり、不要不急の外出を控えている今、手作りチョコやお菓子を郵送で送る人も増えているのではないでしょうか。
しかしやっぱり、彼氏にバレンタインならではのサプライズを仕掛けたいところですよね!そのようなサプライズとして今回の企画は立ち上がりました。

■ブロックチェーンでバレンタインメッセージを伝える

「ブロックチェーンで相手にメッセージを伝える」

それは、”世界中の約8000台のコンピューターが、あなたのメッセージを半永久的に共有、保存し続ける仕組みです。”

「あなたがメッセージをした」ということがブロックチェーン上で取引として成立し、現在世界中でつながっているブロックの塊の最後尾に暗号化されて記録されます。(暗号化されるので個人情報などは100%守られます)

そして暗号化された値は世界中のノード・コンピューター(約8000台)にて、検証され保存・共有されます。別のページではメッセージの情報やあなたの名前は英文字で表記され、QRコードやURLを知っている方のみがパソコンやスマートフォンで見ることができます。

「永久にメッセージが残る」というと相手に束縛的な印象を与え、彼氏に引かれてしまうかもと思われる方は、「Thank you!」「Itsumo arigatou」(いつもありがとう)などのメッセージでもよいのではないでしょうか?

■どのようなイメージが相手に送られるのか?

相手の方(彼氏)にはQRコードまたはURLを送っていただき、アクセスしてもらってください。紙で送る場合はQRコードを印刷して送ってください。

記憶に残る素敵な1日になるように、以下の情報を送ってください。

①あなたのお名前と相手の方のお名前を英文字でお送りください。

例)Hanako Yamada/ Jiro Suzuki

例) Momo / Kenta

②メッセージを送ってください。日本語でも結構です。

③愛の大きさを教えてください。義理チョコを送る相手なら1で、親族や本命相手なら1000という感じで愛の大きさを1から1000までの数で表してください。

今回は100名限定でブロックチェーン発行しております。受付はLINEまたはメールにてお願いします。

受付メール valentine@sekai-go.jp

受付用のQRコード

申込用QRコード(LINE)

以上

<免責事項>

利用規約および免責事項


当社が開発したバレンタインチェーンには、以下の利用規約および免責事項が適用されるものといたします。ご利用により、これらすべてに同意いただいたものとみなされます。予めお読みいただき内容を十分ご理解いただいたうえでご利用お願いいたします。同意いただけない場合はご利用はお控えください。

利用規約および免責事項

本 バレンタインチェーン は、イベントでのサプライズとブロックチェーンの認知度アップのための啓蒙目的として開発された商品であり、かつその機能を利用した一種の宣伝を目的にした商品です。ご利用に当たっては、そのような目的および性格を十分ご理解ください。

本 バレンタインチェーン のご利用に際しては、お客様がお住まいの地域に適用される法律・慣習を遵守した常識的で適正な利用をお願いたします。

本バレンタインチェーン を使用をしても必ずしも目的を達成できない場合もありえますことをご了承ください。

本 バレンタインチェーン では株式会社世界のプライバシーポリシーに沿って提供しております。以下をご確認ください。

本 バレンタインチェーン の使用に関連してお客様自身または第三者に生じた損害について、当社はその賠償の責任を一切負いかねますことご了承ください。

当社は、 バレンタインチェーンはベータ版であり、利用に関してお客様がご満足いただけるよう努めてまいりますが、止むをえない事由等により当社が必要と判断した場合には、いつでも、予告なく本 バレンタインチェーン の変更、開発の中止、サービスの停止等をすることができるものとします。

■その他のご注意事項

①「ブロックチェーンとは、分散型ネットワークを構成する複数のコンピューターに、暗号技術を組み合わせ、取引情報などのデータを同期して記録する手法であり、取引情報はブロックに格納、ブロック同士をチェーンでつなぎ、現在、1,100万個のブロックが世界中で1本のチェーンでつながっています。」

との表記がございますが、今回はベータ版ということもあり、イーサリアムのテストネットでの格納になりますので、1100万個のブロックでなく、950万個のブロックの最後尾に格納されることになりますことご留意ください。

② 情報を削除したい場合。
半永久的に情報として残りますが、もし、バレンタインチェーン 情報の削除を求められる場合は、その情報をブロックチェーン上で削除します。削除するのに2営業日かかりますことご了承ください。なお、書き直しは行っておりません。

③QRコードの再発行は行っておりませんので、こちらもご了承ください。

■その他

企業様でコラボレーションご希望の方はお気軽にお問合せください。

以上

*